四季の風の中 とことこ歩き 風の詩を写しています。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »03
学問
103_R_2016122308411439f.jpg

学問のすすめ

001_R_20161224110850292.jpg

天は人の上に猫を造らず

上から目線の猫

この状況は違うだろうと泣く赤ちゃん

008_R_20161224111139911.jpg

オイラの信念は

猫畜無害

004_R_201612241113585b8.jpg

目は口ほどにものを言う

猫目線をやめると

すやすやすや

019_R_201612241116589e9.jpg

夢をつかめる小さい手

022_R_20161224111752897.jpg

虫ならとれる手

二歳にして毛むくじゃら

128_R_2016122411190391e.jpg

こんな日々を暮らしながら一年は終わって行く

君たちに幸あれ (^0^)/




スポンサーサイト
コメント
今年一年、素敵なシーンを一杯
ありがとうございました
良いお年をお迎えください。
植本多寿美[URL] 2016/12/29(木) 09:50 [編集]
Re: 猫ちゃんは猫ちゃんですねす
(=^エ^=)大人対応ですにゃ~
風の詩[URL] 2016/12/26(月) 20:34 [編集]
赤ちゃんは赤ちゃんですね~(笑)
猫も赤ちゃんが物珍しいのは最初だけですか?
慣れると興味持たないのかな?

こうしてみると猫の方が大人びて見えますね(*'▽')
蒼のしずく[URL] 2016/12/26(月) 19:58 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 四国の四季の詩(讃岐). all rights reserved.