四季の風の中 とことこ歩き 風の詩を写しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東へ西へ
021_R_20160430091324766.jpg

東で風景を写す人あれば

IMGP7941_R_2016043009142083d.jpg

西で電車を写す人もいる

020_R_20160430091546ec9.jpg

北で花を写す人あれば

IMGP1426_R_20160430091642485.jpg

IMGP1823_R_20160430091700e6b.jpg

南で動物を写す人もいる

IMGP2185_R.jpg

オイラは無所属新

見る写すだけ

025_R_20160430092045e3b.jpg

さあゴールデンウィークだ

カメラマン達 東へ西へと走れ

022_R_20160430092254301.jpg

ファイト 一発 キャノンD

018_R_20160430092537fdd.jpg

「わしらも出かけようかのう母さん」

「そうしますかお父さん」

IMGP6320_R.jpg

オイラより年下には見えないこの夫婦



スポンサーサイト
猫マンガ
033_R_20160429191805f9b.jpg

敵は

IMGP7122_R_201604291918449a8.jpg

本能寺にありや

047_R_2016042919193380d.jpg

行くぞ

035_R_20160429192107e27.jpg

俺はいいや

つうか 俺 花粉症と猫の毛アレルギーだからさあ

(=ーエー=) 上で暴れられると毛が舞うんだよねクシュン

それにさあ そのデブ体形じゃさあ生き倒れになるよ

042_R_20160429192756202.jpg

まあ それを言われると グシュン(涙目)

つうかおめえ いつのまに華の江戸っ子弁になったんだ~

ほんだらけ~

(^∇^)ノ ご訪問ありがとうございます

( ̄^ ̄)ゞ 本日のブログは下のページにもあります

(*^。^*) お暇なら見てよね私待ってるは 五月はみどり




なんでやねん
010_R_201604290816119e2.jpg

あたらしい朝がきた希望の朝だ それ 1 2 3

(^0^)/ ダ~

008_R_20160429081846c22.jpg

この前に来たお婆ちゃん

おいら 「じゃあ今日は6000円いただきますね」

お婆ちゃん 「6000円なほいほい」

001_R_20160429082839210.jpg

お婆ちゃんお財布から五千円札を取り出して

小銭を探している

おいら。。。。500円玉を2枚出すんやなフムフム。。。

003_R_2016042908323600e.jpg

おばあちゃん (*^。^*) 「はいこれ」

(>。<) おいら 「あの~これ百円玉ですけど」

おばあちゃん 「ごめんごめん年とるとボケボケしとるでな~」

123_R_20160429083723ea3.jpg

(^0^)/ 「なんでやねん」とお婆ちゃんの胸にポンと突っこみを入れようと思ったけど

婆ちゃんが吹っ飛んで怪我をしてはいけないのでやめました

これぞ難波の漫才 ぼけと突っこみ

047_R_201604290843290bf.jpg

この話しを後日女の人に

「おばあちゃんの胸に突っ込みをいれたら」

(@_@) 「あんた~なにしてるのセクハラやろと言われたらいけないのでやめた」

と言ったら

(*^。^*) 「安心してくださいおばあちゃんの胸は遥か下です」

大阪新喜劇の桑原和夫の扮する婆ちゃんか~い

大阪だけに阿倍野ハルカシタカス

(^0^)/ なんでやねん

019_R_20160429085456ac5.jpg

「クククク面白いはね」

いつも木の影にいる野口さん



駿足
001_R_20160428083847931.jpg

雨上がって

015_R_2016042808415647a.jpg

彩を残す

007_R_20160428084251fa0.jpg

生まれくるもの

010_R_201604280843291e5.jpg

殻をつけたヒヨコ

037_R_20160428084508797.jpg

この間の夜11時半

いつものようにコダマをなでなでしながら寝ていると

コダマ急に逃げ去った (@_@) なんだなんだ

その瞬間 家がグラグラ 地震だ

わずか1秒の揺れ

008_R_20160428085213c34.jpg

駿足猫脚 クロネコヤマトのトラックより速い

009_R_20160428085442f13.jpg

朝起きると いつもの定位置で転がっている

(-。-) 人は猫を助けるけど

(=ーエー=) 猫は人を見捨てる

019_R_20160428085828f26.jpg

(=^エ^=) あたりまえにゃ~ 人を助けるのはドラエモンだけだにゃ~

021_R_201604280902366d3.jpg

こんなものを見つけると

041_R_201604280904566e5.jpg

眼光を光らせて駿足

025_R_201604280902581bc.jpg

秒殺にゃ~

闇の仕掛け猫 中村主水

(>。<) 「中村さん貴方は仕事をする気があるんですか」

(^_^) 「これはこれは田中様」

(-。-) 「まったく昼行燈ですねえしっかりしてくださいよ」

025 (2)_R

この二匹も昼間はまったくやる気がございません

我輩は飼い主である ぐうたら 気まぐれ猫であるが何故だか可愛いのである

カテゴリーが写真?ペット?お笑い?日記?

何処に属したらいいのやら

(-。-) 迷い猫ならぬ迷いブログなのである。



雨音
008_R_20160427204309f03.jpg

くもりガラスをたたく雨の音かぞえながら

012_R_20160427204420bfc.jpg

どうぞこのまま

017_R_20160427204541d17.jpg

どうぞこのまま

014_R_20160427204616e2c.jpg

どうぞ止まないで

どうぞこのまま 丸山けいこ 古~い~ 歌 (>。<)

100_R_201604272047299b8.jpg

話しはころっと変わって

知り合いのお姉さん(推定66才)が右折左折の矢印信号のある交差点で止まっていて

矢印信号が青色になったのでゆっくりと右折しようとしたら

いきなり停まっている車を追い越した信号無視の車がドッカンっと衝突

エアーバッグが二つ開いて腹部と胸を強打

101_R_20160427205610555.jpg

警察が来て相手に事情を聴いたら

警察 「爺さんなんで赤信号で突っ込んだんな」

爺さん 「わからん」

警察 「車をレッカーせないかん取引の車屋は何処な」

爺さん 「わからん」

警察 「車の上乗せ保険は入っとんな」

爺さん 「わからん」

爺さんがわかっていたのは「わし家族に車の運転はするなと言われとんや」

(T_T) えっそこだけ

これ本当のやりとりらしいです

005_R_20160427210648514.jpg

後日お姉さんが実家のお父さんに事故報告に行ったら

お父さんの顔を見るなり涙が出てきて

「私昨日。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。」

涙声で言葉にならず

「お前何を言よんかさっぱりわからん」

気をとりなおして

「昨日かくかくしかしかで」と事故報告をしながら

紫色に内出血したお腹を見せたら (かなり凄かったらしいです)

お父さんが一言

(-。-) 「お前肥えたのう」

(>。<) えっそこ

友達に電話をしたら(^0^)/ 「あんた~新車になるな~」

(@_@) えっそこ

「まあ車は全損したけど打ち身程度ですんだのでこうして笑い話ができる」

と言っていました

003_R_20160427212238ca6.jpg

わかめ 「たらちゃん交通規則は守らないとね」

たらちゃん 「僕は右見て左見てもう一度右見て横断歩道を渡るでしゅよ」

(^0^)/ 小さい子供でも守っている交通マナー

さて来週のサザエさんは マスオの逆走は駄目よ 

波平の飲酒運転は駄目じゃぞ カツオの自転車のマナーの3本です

また明日も見てくださいね

ジャンケン 

うふふふふふ




優しさにつつまれて
041_R_20160427074704cfa.jpg

小さい頃は神さまがいて

029_R_20160427074800548.jpg

不思議に夢をかなえてくれた

022_R_2016042707492269d.jpg

優しい気持ちで

063_R_20160427075040798.jpg

目覚めた朝は

047_R_20160427075236dcf.jpg

大人になっても奇跡はおこるよ

030_R_20160427075404f98.jpg

カーテンを開いて静かな木漏れ日の

028_R_20160427075553950.jpg

優しさに包まれたなら 目にうつる全てのことは

068_R_20160427075736db5.jpg

メッセージ

3年前 娘が会社の駐車場で拾ってきたこごま

ガリガリのチビ猫

IMGP2801_R_20160427080645c1b.jpg

優しさに包まれた生活をしていたら

052_R_201604270806271b9.jpg

ボヨヨ~ン

002_R_201604270808392ca.jpg

デラックスこご子になっちゃった

(>。<) ジョギング 筋トレ スイミング など皆無

017_R_20160427082614758.jpg

☆ スレンダーこだま ☆

ただ今のジャンプ力 こだまの半分





シャガる
064_R_20160426080944510.jpg

これもシャガ あれもシャガ

065_R_2016042608110201c.jpg

たぶんシャガ

109_R_20160426081142e34.jpg

きっとシャガ

私は愛の水中花 細かりし頃の松阪さん

これはジャガ

014_R_20160426081457008.jpg

シャガール

☆ ジャガイモの花 ☆

027_R_20160426081639fff.jpg

シャガール

☆ 散歩をする人 ☆

005_R_20160426081911ded.jpg

シャガール

ひと雫の涙

シャガールは画家

188_R.jpg

こちらの方は

写ガール

写真を写している時は童心に返り

女性は乙女心なのです

031_R_20160426082601399.jpg

(=ーエー=) 結局 シャガ繋がりのだじゃれかよ

(=@エ@=) 「兄貴大変ですけえ」

こご文太 「どうしたい こだ健」

こだ健 「ドラ吉一家の縄張りあらしじゃ」

204_R.jpg

仁義なき草場の戦い 広島編

こだ健 「わしが玉とっちゃる」

IMGP4251_R_20160426084954640.jpg

(-。-) いやいや あんたらもう玉は取られているでしょ」






大きな藤の木の下で
178_R_201604251558109c8.jpg

大きな

177_R_201604251557133ee.jpg

藤の木の下で

174_R_201604251559338eb.jpg

あなたとわたし

171_R_201604251600440e0.jpg

楽しく喋りましょう

186_R_2016042516032707f.jpg

大きな藤の木の下で

181_R_2016042516041342f.jpg

さてと お家へ帰ろうかいのう




僕の胸でおやすみ
006_R_20160424153622382.jpg

君の笑顔の向こうにある悲しみは

034_R_20160424153737a5f.jpg

僕の届かないところにあるものなのか

004_R_20160424153846bfc.jpg

春は訪れ 

009_R_201604241539335ea.jpg

そして去っていく

020_R_20160424154032c05.jpg

変わってしまう悲しみは

016_R_20160424154119be8.jpg

僕も知っている

IMGP2520_R_20160424154241954.jpg

こんどの船であてのない二人ならば

002_R_20160424154544082.jpg

古いコートは捨てて

003_R_20160424154625c83.jpg

僕の胸でおやすみ

005_R_20160424154838d1b.jpg

春眠暁を覚えずと申しますが

猫は暁も夕暮れも覚えません

(=^エ^=) 食う 寝る 寝る 寝る 寝る 遊ぶの日々



忍法
010_R_2016042411023422a.jpg

カエルもたまには日光浴しないといけないケロケロ

023_R_20160424110448c3a.jpg

  気持ちいいケロケロケロ

037_R_2016042411091748b.jpg

ムム 忍蛇の気配

忍法

025_R_20160424111039bf7.jpg

若葉隠れの術

063_R_20160424111130918.jpg

あま~い 霧隠才蔵

IMGP4525_R.jpg

あま~い 伊賀の影丸 木の葉隠れの術

IMGP6577_R_2016042411153705a.jpg

あま~い 忍法 カバン隠れの術 讃岐のこだ丸

IMGP2640_R.jpg

先輩の讃岐のこご丸には苦い経験が

忍法 袋の隠れの術

IMGP7093_R_20160424112241bbf.jpg

(=>エ<=) フニャ~ン ニャ~ン

袋に隠れたものの抜け出せなくなったドジ猫

袋のネズミ状態

029_R_20160424112608eaf.jpg

(-。-) 修行がたりぬは




春恋
008_R_201604230728434ec.jpg

四月雨は緑色

002_R_2016042307315648a.jpg

悲しくさせたよ 一人の午後は

030_R_201604230733283e1.jpg

夕映えはあんず色

028_R_20160423075307413.jpg


帰り道一人口笛吹いて

好きだよと言えずに初恋は振りこざいくの心

IMGP4599_R_20160423074825d69.jpg

風に舞った花びらが 水面をみだすように

愛と言う字書いてみてはふるえてたあの頃

021_R_201604230754483ea.jpg

(=^エ^=) にゃ~ にゃ~

016_R_201604230756126d6.jpg

こだま 「先輩隣のミケがないていますねえ」

「可愛いすねえ たまんねえっす」

014_R_20160423075854329.jpg

こごま 「たまんねえって」 (-。-) 「つうか おめえ 玉ねえし」

008 (3)_R

? ? ?

「先輩それって親父ギャグすか たまつながりの」

(=ーエー=) ペンギン村の冬っすねえ

015_R_20160423080525ec9.jpg

春恋など関係ない 玉無しこごまとこだまの春




ケケケのニャン太郎
001_R_20160422091621b80.jpg

毛 毛 毛 毛~

001 (2)_R

朝は寝床でグウ~グウ~グウ~

035_R_20160422091906bb9.jpg

楽しいな 楽しいな 猫にゃ学校も試験も何んにもない

011_R_201604220921566cc.jpg

ニャン ニャン ニャ ニャのニャ~ン

013_R_201604220924145ed.jpg

雨降りはお部屋で運動会

031_R_201604220925532b1.jpg

壁かきだ ガリガリ

012_R_20160422092700b95.jpg

壁かきだガリガリ

023_R_20160422092833073.jpg

猫は怒られない しつけも何んにも無い

037_R_20160422093026119.jpg

ニャンニャンニャのニャン皆でやろう ガリガリガリ 皆でやろうガリガリガリ

004_R_20160422093252469.jpg

(=>エ<=) 「多少 反省しています」

014_R_20160422093808f4e.jpg

(*^。^*) 安心してください もうあきらめていますから。





楽しい時間
208_R_20160421075556699.jpg

楽しいことなら何でもやりたい

196_R_20160421075720f14.jpg

笑える場所なら何処へでも行く

130_R_20160421075829797.jpg

悲しいひとには会いたくもない 涙の言葉で濡れたくはない

020_R_2016042108015183e.jpg

青空 あの日の 青空 一人きり

IMGP8610_R_201604210804005db.jpg

仲良しこ良しはなんだかあやしい

008_edited-1_R_201604210806265de.jpg

005_R_20160421080658da0.jpg

夕焼け小焼けはそれより

002_R_201604210808285c6.jpg

淋しい

IMGP8528_R_20160421080930cfe.jpg

一人で見るのがはかない夢なら

198_R_20160421081048ffd.jpg

二人で見るのは退屈テレビ

061_R_20160421081212036.jpg

青空 今日も 青空 一人きり

043_R_20160421081336a74.jpg

(=^エ^=) こだま

「仲良し こ良し お人良しが平和の基本ですよね先輩」

こごま

「うんだ 平和と窓辺が一番だにゃ」

(=^エー=) こごま魅惑のウィンク




愛は煌きの中
006_R_201604200838405f1.jpg

ゆらゆらゆら心は揺れる

019_R_20160420083946161.jpg

キラキラキラ時は輝いている

029_R_2016042008410110c.jpg

今 もう一度約束する 君をけして裏切らない

007_R_20160420084316248.jpg

こうして今が過ぎて行くなら もう語ることはない

030_R_2016042008454599d.jpg

いつしか眠りについた君を見つめれば

IMGP0856_R.jpg

煌く星は夜に輝く

IMGP2453_R_20160420084908f6b.jpg

(=ーエー=) あ~キラキラ煌くようなサバかイワシを食いいてえ

キラキラ光る物が気になる 変顔 ネコ一号

071_R_2016042008540786f.jpg

(>。<) 愛もロマンも無い猫だぜ クシャ

変顔 ミッキーねずみ二号




私の人生
041_R_20160419091619888.jpg

赤く咲くのはケシの花

040_R_20160419091720764.jpg

白く咲くのはユリの花

038_R_20160419092021dd8.jpg

どう咲きゃいいのさこの私 夢は夜開く

184_R_20160419092139279.jpg

15 16 17 と

181_R.jpg

私の人生暗かった 過去はどんなに暗くとも

078_R_201604190924050a2.jpg

夢は夜開く

234_R_20160419092635fdc.jpg

「結局人生最後はまるく収まるですよね」

080_R_201604190927296eb.jpg

(=^エ^=)「ねえ先輩」

「ところで先輩僕達が17才になったら」

♪走る水辺の眩しさ 息もできないくらい早く強くつかまえに来て

好きなんだもの私は今生きている♪

て 感じですかねえ

こだま2才

082_R_20160419093942240.jpg

(=ーエー=) 「ほんだけ~猫が17年生きたら爺さんだべ」

「水辺を走ったら死んじまうべ ほんだらけ~」

こごま3才

065_R_201604190944557b6.jpg

こごまとこだまの春の会話



030_R_20160418215020d57.jpg

在庫写真

071_R_201604182151057fd.jpg

078_R_20160418215328977.jpg

俗に言う

158_R_20160418215447c92.jpg

あまり物

161_R_20160418215531bc2.jpg

(*^。^*) あまり物には福がある

(=ーエー=) そんな事はにゃ~い

IMGP2477_R_201604182158433bc.jpg

バチコン 猫パンチ




耐えて 加油
003_R_20160417190849706.jpg

残り少ない桜 風にも負けず頑張れ

001_R_2016041719101196c.jpg

今日は団扇の町丸亀市でバドミントンの試合

004_R_2016041719112440e.jpg

攻撃に耐えて 加油

006_R_201604171912465ae.jpg

ついに決勝戦

1対1のセットオールになって

中学生「僕らが遥かに若いから持久戦にもちこんだら勝てる」

(-。-) いやいや君たちの作戦まる聞こえですけど

向こうにしtら爺ちゃんだから

031_R_20160417191717578.jpg

加油 加油

しかし3セットめを取られて あえなく散りました

144_R_20160417191916a72.jpg

伸びる竹と枯れて行く竹の差か

021_R_20160417192203d8b.jpg

加油 シィアヨウ 中国語で頑張れ

( ̄^ ̄)ゞ シィシェイ


昭和の風
211_R_20160416201200196.jpg

♪ 昭和余年は春ほより

4 012_edited-1_R

桜 吹雪けば 蝶も舞う ♪

赤色エレジー あがた森魚

026_R_201604162014425fd.jpg

♪ 僕の名前はヤン坊や 僕の名前はマー坊

二人合わせてヤンマ~だ~ ♪

103_R_20160416202830e4b.jpg

♪ 風に逆らう 俺の気持ちを知っているのか

赤いトラックター ♪

039_R_20160416203102945.jpg

「わしや~やっぱりヤンマーがええな~」

クボタもイセキもいいぞ カ~カ~

よく見るとカラスがいる

221_R_20160416204405508.jpg

コンバインの元祖

236_R.jpg

母さん僕のあの帽子どうしたでしょうねえ

005_R_20160416203922c3b.jpg

ええ 春 お墓参りに行った時に落としたあの帽子ですよ

母さんあれは僕の好きな帽子でしたよ

人間の照明

028_R_2016041620454268b.jpg

♪ 追いかけて 追いかけて すがりつきたいの ♪

123_R_20160416204804459.jpg

♪ あの人が消えて行く 雨の曲がり角 ♪

恋のフーガ ザ.ピーナツ

美しい人はより美しく そうでない方はそれなりに

012_R_20160416205619e27.jpg

♪ フジカラー写るんです ♪

(^0^)/ 昭和の風だねえ~




なごり桜
213_R.jpg

汽車を待つ君の横で僕は時計を気にしてる

022_R_201604160826476a0.jpg

季節はずれの桜が咲いてる

(^-^)/ 今年の桜は長い間咲いている まだ花びらがついているし

030_R_20160416083015280.jpg

なごり桜も散る時を知り

035_R_2016041608312443d.jpg

034_R_20160416083308b44.jpg

ふざけすぎた季節の後で

(=゚ω゚)ノ 昨日見つけたまだ咲いている桜

049_R_20160416083459ed4.jpg

去年よりずっと綺麗になった

004_R_2016041608363951d.jpg

(=^エ^=) いや~そう褒められると照れますにゃ~

(。>ω<。)ノ おめえの事じゃネエよ~ ほんだらけ~




どこかで誰かが
001_R_20160415085426108.jpg

ピーチク パーチクと朝から鳥がさえずっておりまする

008_R_2016041508561399c.jpg

カラシ菜 花が終わり種になると鬼からしになるとか

この世に咲いた華麗なる花も実になった時

♪(/・ω・)/ ♪ 「おっちゃんこれまけてんか」

002_R_20160415090242298.jpg

加齢なる鬼おばちゃんにならない事を希望します

017_R_201604150904280c7.jpg

飛ぶ鳥

019_R_20160415090532d31.jpg

跡を濁さずと申します

015_R_20160415090638f51.jpg

散った桜は彩りを残し

185_R.jpg

風と共に去り後を濁さないのです

♪どこかで誰かがきっと待っていてくれる♪

(=゚ω゚)ノ「あっしには関わりあいの無い事でござんす」

風の吹くまま気のむくまま 旅烏 桜枯し紋次郎

(( ̄^ ̄)ゞ 「ごめんなすって」




ライフ
043_R_201604140953368c4.jpg

人の心に残る場所がある

182_R_20160414095551669.jpg

僕の人生と一緒に変わっていく場所も

203_R_201604140957110f2.jpg

ずっと変わらない場所も

177_R_20160414095817f4a.jpg

でもそれぞれに思い出がいっぽいあって

208_R.jpg

忘れられない愛しい人や 懐かしい友達

010_R_2016041410303092c.jpg

帰らぬ人達や変わらない人達

217_R.jpg

僕の人生で大切な人達

145_R_20160414103253d1e.jpg

イン.マイ.ライフ

アジ カキ (^o^)/ ごっくん

イン.マイ.フライ

(>。<) なんでやねん


追いかけて
074_R_20160413173330cfc.jpg

好きよ

076_R_201604131744107b0.jpg

桜 今でも 今でも

082_R_201604131744517d0.jpg

暦はもう少しで桜も終わりですね

084_R_20160413174605596.jpg

追いかけて

087_R_20160413174631ae9.jpg

追いかけて

140_R_20160413174659a58.jpg

追いかけて南国

136_R_201604131749396e8.jpg


今年も桜追いかけたナッシ~。




雨にも風にも
003_R_20160413125924274.jpg

雨にも038_R_20160413130018b98.jpg

風にも負けず

031_R_201604131301144f1.jpg

今年の桜は良くもっていますわ

016_R_20160413130236174.jpg

夏の暑さにも

011_R_20160413130357167.jpg

冬の寒さにも負けず

006_R_20160413130442409.jpg

ペタンクの老人達 毎日 毎日 ガンバリはりますわ

004_R_201604131307111fd.jpg

お休みはお正月の元旦だけらしい

(-。-) ほとんど 実業団だ。

020_R_2016041313094592a.jpg

がんばれ ニッポンシニア ちゃちゃちゃ。




れんげ
041_R_20160412222950f0d.jpg

(*^。^*) 「へ らっしゃい」

034_R_20160412223117447.jpg

麺は固めでスープは熱々で

059_R_201604122232442c5.jpg

へ~い まいどおおきに

062_R_20160412223344dba.jpg

へい おまち

050_R_20160412223435ea0.jpg

あれ れんげは

068_R_20160412223527c9a.jpg

お客さんそのまますすって蝶




133_R_20160412091455bc9.jpg

古池夕方バージョン

019_R_20160412091620154.jpg

023_R_201604120916450af.jpg

今年はまだ桜が散っていない

029_R_20160412092015532.jpg

例年だと今頃はほとんど葉桜になっているけど

(-。-) 摩訶不思議

050_R_20160412092231510.jpg

今朝 レンゲ畑にいたら

073_R_20160412092349ca1.jpg

女子高生二人が自転車で通っていたので写した

074_R_2016041209252666b.jpg

高校生がリングぼけになった

(@_@) リング呪いの七日間か

この子達の名前は智子と正美か?

(-。-) マクロレンズで写そうとしたのがアマちゃん ゲゲゲ



タンポポ
042_R_20160411210043edb.jpg

046_R_201604112101090d4.jpg

034_R_20160411210133aa7.jpg

043_R_20160411210150cdd.jpg




散っても。。
005_R_20160411164756b2b.jpg

032_R_20160411164814f9d.jpg

022_R_20160411164829f33.jpg

028_R_201604111648458ef.jpg

033_R_201604111649033ba.jpg

散っても彩のこす花



憧れ
192_R_201604101113268bc.jpg

高知県大豊町 土手に咲く枝垂れ桜

042_R_201604101115200c8.jpg

男は強くすべてを悟り

016_R_2016041011163342b.jpg

女は弱くなにかにすがり

010_R_20160410111744c29.jpg

正義の為に戦う男

013_R_20160410111858f2d.jpg

無口でいつも微笑む女

015_R_20160410112001fa0.jpg

それが男と女の姿なら私もつい憧れてしまう

017_R_20160410112219551.jpg

(=^エ^=) わたぼうしはいいにゃ~何処へでも飛んでいけて

020_R_2016041011240346c.jpg

私もつい憧れてしまうにゃ~

家から出れない飼い猫こごま

(=ーエー=) 同情するなら金のスプーンカツオ味をくれ




基本が大事だろ
108_R_20160410081526c90.jpg

051_R_20160410081550d30.jpg

061_R_20160410081608da8.jpg

080_R_20160410081717e83.jpg

桜 散る花道

045_R_2016041008183189e.jpg

男道

060_R_20160410082122ceb.jpg

「基本が大事だろゴリ」

桜木花道

スラムダンク



あるある探検隊
029_R_201604090900180cb.jpg

隊長 池の探検に行きましょう

017_R_2016040909013303b.jpg

何が出るかな 何が出るかな それは小堺さん

028_R_20160409090247283.jpg

ぺんぺん君

023_R_2016040909035326b.jpg

見向きもされずひっそりと咲く花 いと淋し

032_R_20160409090503b04.jpg

057_R_20160409090522934.jpg

散って悲しき初恋

033_R_201604090906349f4.jpg

初恋の味はカルピス 失恋の味はカルピスの百倍薄め(T_T)味気ねえ~

047_R_2016040909083260d.jpg

涙の中に淡き恋の花びらが一枚

(@_@) 隊長大変です

070_R_20160409091042515.jpg

長靴が満開になりました

040_R_20160409091159d94.jpg

だめだめよだめだめ探検隊

(?。?)あの方達はいずこへ



Copyright © 2017 四国の四季の詩(讃岐). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。