四季の風の中 とことこ歩き 風の詩を写しています。
my worid
026_R_201506301641279e0.jpg

言葉はこぼれていく

025_R_20150630164358494.jpg

紙コップに永遠と降り注ぐ雨水のように

091_R_20150630164731b94.jpg

言の葉は通り過ぎ滑り落ちて

094_R_20150630165325389.jpg

その後 僕の 宇宙の中を漂う

096_R_2015063016550767d.jpg

誰も僕の世界を変えることはできない

068_R_201506301656282ff.jpg

No thigs gonnga cnang my worid




.
スポンサーサイト
319
006_R_20150630092744e86.jpg

徳島県三好市山城町から

愛媛県四国中央市新宮アジサイの里へと続く

126_R_20150630093556621.jpg

国道319号

暗いし狭い

右に落ちたらキンチョーの夏 緊張の道

(@_@) イチコロ

127_R_20150630093829901.jpg

♪愛することに疲れたみたい それでも恋は恋

松山千春

154_R_20150630094519532.jpg


♪運転することに疲れたみたい これでも国道は国道

松山まで80キロ

161_R_2015063009470098e.jpg

国道で見つけた面白写真

159_R.jpg

♪受話機の向こうから聞こえる涙声。。。。。

中村雅俊

♪受話機の向こうから聞こえる涙声「どうかこの恨みを晴らして」

果たせぬ恨み晴らします パラパ~パパパパ パラパ~

中村主水

144_R_20150630095449f20.jpg

銀河鉄道スリーナイン

ラフテング宿の送迎バス

青空鉄道スリーナイン

147_R_20150630100455ee8.jpg


「レギュラー満タン」

「お客さんうちはGSじゃなくてJS(ジューススタンド)ですよ

143_R_20150630100151043.jpg

落ちそうで落ちない夕日と笑い。




UFO
059_R_20150629223854391.jpg

ピロピロピロ~

061_R_201506292240013c4.jpg

シュ~ン

着陸

110_R_20150629224124b0c.jpg

「ワレワレハ ウチュウジンダ チキュウ セイメイタイニハ ガイトウシナイ」

058_R_20150629224409cb6.jpg

つて

060_R_2015062922445867d.jpg

(-。-) 街灯だろうが

085_R_2015062922465697a.jpg

「ソウトモ ユウ」

115_R_20150629224754295.jpg

「サラバジャ」 ピロンピロ~ン






恋の季節
024_R_20150628225347b42.jpg

忘れられないのあの人が好きよ

035_R_20150628225508690.jpg

青いシャツ着てさ 海を見てたの

029_R_2015062822571449e.jpg

私ははだしで小さな貝の船 浮かべて泣いたの 恋の季節よ

033_R_201506282300075ac.jpg

恋は私の恋は空を染めて燃えたよ

073_R_20150628230213be3.jpg

夜明けのコーヒー二人で飲もうとあの人が言いた

恋の季節よ

092_R_201506282304080a6.jpg

港の見える風景

Ⅴ(^0^)Ⅴ







雨猫
008_R_2015062610283733e.jpg

 雨に濡れながら たたずむ猫がいる

015_R_20150626103222f48.jpg

傘の花が咲く 土曜の昼下がり

002_R_20150626103043f89.jpg

「古い奴だとお思いでしょうが古い奴ほど古い歌を聞きたがるものでござんす」

濡れ猫

028_R_20150626103935187.jpg

街の灯りがとっても綺麗ね

ブルーライト ヨコハマ

003_R_20150626104158503.jpg

歩いても 歩いても 子猫のように

揺れて 怯えて 私は家の中

(=ーエー=) ちっ

外を歩くと肉球が磨り減るだけだぜ

020_R_20150626104621fbb.jpg

高貴な猫は今日もネイルサロンで爪のお手入れ

(=^エ^=) えっへん

(=^エ^=) ガリガリ ガリガリ君

家の壁紙が

(=>。<=) ボロボロ ボロボロ君









ジメジメ
029_R_20150619140721e4c.jpg

6月は嫌だねえ

030_R_20150619140820fee.jpg

ジメジメしてさ

012_R_2015061914093206a.jpg

夏は嫌だねえ

015_R_2015061914104528a.jpg

021_R_2015061914113138f.jpg

ムシムシしてさ

024_R_20150619141301479.jpg

トカゲは嫌だねえ

ヘビみたいな顔してさ

002_R_201506191414462e5.jpg

猫はいいねえ

一日中 ごろごろしてさ

3 フード 昼寝つき

(=^エ^=) 「我輩はあたりまえと思っているのでR」





缶コーヒー
006_R_201506180825172f8.jpg

母さん僕のあの缶コーヒーどうしたでしょうね~

011_R_20150618082843ac1.jpg

ええ この間 通学写真を写しに行った時

003_R_201506180832594b4.jpg

あぜ道に忘れた車のキーと缶コーヒーですよ

母さん

008_R_201506180836442b9.jpg

あれは僕の好きな缶コーヒーでしたよ

地元の広報の表紙に載せる写真の依頼がきたので現場へ行き

あぜ道で田んぼに映るのは?

編集員「ダメよダメダメ」

とりあえず撮影が終了して車に帰ると

(@_@) キーがねえ~

005_R_2015061808561448e.jpg

二人で探していると

農家のおじさん「さっき そこのあぜ道にコーヒーとキーがあったけんどの~」

「鬼太郎~」

すると民家の玄関先に

「父さん僕はここにいます」

キーを置いている しかし缶コーヒーがない

001_R_20150618090156d38.jpg

僕の高級140円の缶コーヒーは何処へ

摩訶不思議



なんちゃないきい
003_R_20150613125030123.jpg

005_R_2015061312505076c.jpg

007_R_20150613125107e9b.jpg

117_R_201506131251296db.jpg

なんちゃないきい



秒殺
074_R_20150612134115372.jpg

呑んだら乗るな

093_R_20150612134211e2a.jpg

酔って調子にのるな

017_R_20150612134319e74.jpg

これが守れないバカがいる

110_R_20150612134408b9f.jpg

飲酒運転は一発免許取り消しにすればいいのさ

026_R_20150612134533b49.jpg

秒殺

045_R_201506121346078da.jpg

どやさどやさ




楽しいな~
006_R_201506110817497e7.jpg



003_R_2015061108183950a.jpg



001_R_201506110819300fb.jpg

降れ 降れ カエルさんが

005_R_20150611082039559.jpg

蛇の目でお迎え 悲しいな~

010_R_2015061108221239c.jpg

パクリ 



ケロッピ~

015_R_20150611082439084.jpg

窓の外は雨 雨が降っいてる 物語の終わりに 雨は似合いすぎてる

弱肉強食




夕日を集める
065_R_20150610114314590.jpg

季節はずれのバスが一台すれ違う 海が見える道

IMGP8971_R.jpg

ダッシュボードに顔を沈めて 君は泣き出してしまったね

IMGP2500_R_20150610114702898.jpg

危険な恋に走った後で

IMGP2520_R_20150610114804c4c.jpg

君は帰るのさ僕の胸に

IMGP5132_R_20150610115057d31.jpg

Ⅰ Wanna Hold Again

苦しんだのは君だけじゃない夏の日の蜃気楼

IMGP6342_R.jpg

Ⅰ wann hold Again

IMGP1303_R_20150610115429c61.jpg

抱きしめるたび くずれそうだよ 悲しみを乗せた肩

IMGP4052_R_201506101202060ba.jpg

夕日を集めるツィードのジャケット

025 (2)_R

君の背中にかけて

Ⅰ Wanna Hold Again 





1980
IMGP7166_R.jpg

君は1000%

欲しいよ 素直な瞳で君が見た夢なら

001_R_201506100849480f9.jpg

君は1000%

008_R_20150610085052897.jpg

輝くハレーの雫 その髪にちりばめて

035_R_20150610085239ca5.jpg

Ⅰf you giveme your heart

日差しも解けるフォトグラフ

126_R_2015061009003282f.jpg

1980年代

カルロストシキ&オメガトライブ

映画 イニシェーション ラブ

かっ飛びスターレットが走っていました

おめええがドライブ

139_R_201506100904068e3.jpg

カセットテープの時代

ハスラーなんて純正ナビだとCDも付いていない

スマホと連動してなんじゃかんじゃと 関ジャニか?

143_R_20150610090805e27.jpg

僕は1000% 時代についていけないよ エンドレス人生

(>。<)




縁切り寺
089_R_201506090947364b1.jpg

091_R_20150609094814787.jpg

今日鎌倉へ行ってきました

二人で初めて歩いた町へ

012_R_20150609095025f99.jpg

今日の鎌倉は人影少なく

想い出に浸るにはじゅうぶんすぎて

036_R_201506090952175aa.jpg

源氏山から北鎌倉へ

010_R_201506090953497dd.jpg

あの日と同じ道のりで

049_R_2015060909544699f.jpg

たどり着いたのは

051_R_20150609095540278.jpg

縁切り寺




紫陽花
034_R_201506050649574dd.jpg

031_R_20150605065023baf.jpg

039_R_2015060506505018a.jpg

何も無く

紫陽花




pop star
001_R_2015060411020547f.jpg

Ⅰwama be a pop star

君をもっと夢中させてあげるからね

008_R_201506041109096d8.jpg

キラキラの

pop star

064_R_2015060411120731b.jpg

羽根を広げ 魔法かけてあげよう

026_R_20150604111344360.jpg

君だけに

030_R_20150604111446b27.jpg

魔法をかけてくれるなら

手を生やしてケロケロ

五体不満足ですケロケロ

023_R_20150604111827824.jpg

少女マンガの世界

何故か背景に薔薇の花をしょっている

ベルサイユの薔薇 オスカル

021_R_20150604112300316.jpg

わて 手 足 頭はあるけど

頭の中身が不満足 (>。<)



ぴょん吉
009_R_2015060310422929c.jpg

ピョコン ペタン ピッタンコ

005_R_20150603104348f58.jpg

ど根性ガエル ぴょん吉

010_R_20150603104510b70.jpg

日本のアニメって かならずボスキャラはデブで子分はガリ

ゴリライモ ジャイアン

002_R_20150603104743184.jpg

015_R_201506031048511de.jpg

118_R_20150603105012024.jpg

ここは紫陽花をかなりの面積植えている棚田

咲くのは六月下旬らしい

117_R_201506031051457b3.jpg

向かいの集落が瀬戸

間にある川が地図では瀬戸川

しかし溜井(ぬるい)の人は溜井川と呼んでいるらしい





働く人
101_R_20150601085639552.jpg

104_R_20150601085706d3a.jpg

この山の向こうにも田んぼがあるのであろう

108_R_20150601085830939.jpg

この棚田に行く途中 道の真ん中に蛇が

足がないと嫌われる

111_R_20150601090032159.jpg

足が多すぎても嫌われる

ムカデ 蜘蛛 ゴキブリ

しかし

112_R_20150601090211f89.jpg

蟹と海老は

ヒデキ感激~と言われる






Copyright © 2017 四国の四季の詩(讃岐). all rights reserved.