四季の風の中 とことこ歩き 風の詩を写しています。
見上げる
017_R_201411281611017b2.jpg

020_R_201411281611376d9.jpg

030_R_20141128161203815.jpg

123_R_20141128161234011.jpg

125_R_201411281614132dd.jpg

192_R.jpg



見上げる秋の空




スポンサーサイト
煌く朝
011_R_201411270822441c3.jpg

013_R_2014112708231267c.jpg

015_R_201411270823310e3.jpg

001_R_20141127082402b0b.jpg

もうすぐ寂しい冬です

時どき手紙を書きます涙で文字がにじんでいたら

わかってください

007_R_20141127082637df6.jpg

ピントがいまいちなので笑ってください(*^。^*) わっはっは




ゆらゆらキラキラ
014_R_20141126095708141.jpg

ゆらゆらゆら

019_R_edited-2.jpg

心はゆれる

005_R_edited-1.jpg

キラキラキラ

009_R_edited-2.jpg

時は輝いている

033_R_20141126100212dca.jpg

今もういちど約束する君の事をけして裏切らない。





040_R_20141126081047127.jpg

お山の道を車で走っていると

058_R_20141126081413c11.jpg

小さい小さい

107_R_20141126081513c93.jpg

氏神様を発見

104_R.jpg

このモミジが無かったら立ち寄る事も無い

ここで写真を写す人もいないだろう

103_R_20141126081854b84.jpg

これこそ ♪小さい秋 小さい秋 小さい秋見つけた♪

106_R_20141126082050181.jpg

小さい車 小さい車 小さい車も見つけた。






日常の風景
101_R.jpg

053_R_201411251555033f6.jpg

043_R_20141125155536a16.jpg

042_R_20141125155619cd8.jpg

燃えるような紅葉ではあるが

畑で働くお婆ちゃんにすれば日常の風景なのである

055_R_20141125155855da4.jpg





宝光寺
006_R_2014112509223098b.jpg

最近モテキなんだよね~(*^。^*)

008_R_edited-1.jpg

女の人がわての顔を見ると「可愛いな~」

199_R_20141125092508c39.jpg

(^0^)/ 「いや~てれますな~」

182_R.jpg

(-。-) 「いやいや あんたじゃなくてアラレちゃんのハスラーー」

(^0^)/ 「死んだらちょうだい」

193_R.jpg

8臆円じゃなく車狙いかよ

194_R.jpg

187_R.jpg

ここは香川県三豊市財田町の宝光寺

金比羅神宮が来週ぐらい見頃かな

紅葉は後3週間は写せそう




おしどり夫婦
037_R_20141124170428047.jpg

本日はお日がらもよく

撮り鉄日和でございます

徳島県の谷底にある坪尻駅を山の上から写しに行ったのでございます

006_R_20141124170950047.jpg

先客夫婦が来ていました

ご主人は三脚を立てて写し

奥さんはご主人を立てて三歩下がって写していました

001_R_201411241713147f5.jpg

007_R_20141124171335bb0.jpg

これぞ日本人妻の鏡

012_R_201411241715044ce.jpg

これが本当のシャッター押し撮り夫婦

望遠用のPLを忘れて行ったのが残念です

自分は不器用ですから。。。。。



分身
006_R_201411221155144c8.jpg

007_R_20141122115535f24.jpg

近所の柿の木を見ていたらバナナみたいな柿が(@_@)

028_R_201411221157146db.jpg

047_R_20141122115757887.jpg

029_R_20141122115833dcc.jpg

035_R_2014112211590200e.jpg

ブルース.リーのドラゴンへの道をみていたら

003_R_2014112212004156a.jpg

楳図君&わての そっくりさんが

ついにワールドワイド ガリ顔が香港まで。



今朝の観音寺
002_edited-1_R_201411210847056f1.jpg

朝日が昇る前からお遍路さんがお参りをしていた

次に行くのは本山寺。。。

010_R_20141121085615bba.jpg

朝日が昇ってきてふっと横を見ると

004_R_2014112108575574f.jpg

箱根駅伝必勝祈願地蔵

020_R_2014112108590105b.jpg

紅葉をしていたのはこのモミジだけ

039_R_20141121090002934.jpg

036_R_20141121090026ac2.jpg

観音寺の紅葉は12月かな?

019_R_20141121090221dd2.jpg

里の秋は長い





バージョンアップ
021_R_201411201005282ae.jpg

プレーンヨーグルトなんて食えねえってことで

027_R_20141120100644c5f.jpg

特製ミックスジュースに入れてバージョンアップ

014_R_20141120100800e07.jpg

髪が広がって難波のおばちゃんみたいになってきたので

024_R_20141120100956151.jpg

自分でスパイラルにクルリンクルリンと巻いて

009_R_2014112010115797a.jpg

025_R_20141120101216308.jpg

バージョンアップ

しかしこの頭でピンクの服をきて写真を写していたら

(@_@) 林家ぺ~

018_R_2014112010160903f.jpg

楳図かずおからバージョンアップ

003_R_2014112010185083a.jpg

しかし携帯はいまだガラ系 バージョンアップならず

残念 (@_@)


法泉寺横丁
026_R_20141119122154e02.jpg

包丁一本さらしに巻いて旅に出るのも板場の修行

002_R_20141119122335457.jpg

待ってこいさん寂しいだろうが

015_R_201411191224444d6.jpg

ああ 若い二人の想い出にじむ法泉寺?

017_R_20141119122709154.jpg

月も未練な 十三夜

ここは法善寺じゃなくて

香川県観音寺市大野原町の三色紅葉寺の法泉寺

今朝 7時に行きましたが当然誰もいませんでした

040_R_20141119123212f1f.jpg

豊稔池アーチダムの上流にあるお寺です




自分は
109_R.jpg

自分は不器用ですから

こんな所で写します

102_R_2014111815273481b.jpg

自分は不器用ですから川に足が浸かり靴が濡れてしまいました

108_R.jpg

103_R_201411181533145dd.jpg

自分は不器用ですから

オリーブオイルを一日スプーンに2杯飲むと皮下脂肪がつくとゆうので試したら

顔につかず横腹に脂肪がつきました(>。<)

002_R_edited-1.jpg

自分は不器用ですからの高倉健さん亡くなっていたのですね。




神さま
063_R_201411180816570da.jpg

065_R_20141118081728b88.jpg

066_R.jpg

068_R_20141118081844c18.jpg

069_R_20141118081906fee.jpg

071_R_20141118081954bc0.jpg

この世に神さまはどれぐらい存在するのだろう

苦しい時だけの神だのみ (-。-)




赤い一日
001_R_2014111719561226e.jpg

002_R_2014111719564316a.jpg

徳島県美馬市つるぎ町 鳴滝

真っ赤な紅葉を写しては飽きもせず

024_R_20141117195803913.jpg

051_R_20141117195938820.jpg

高知県長岡郡大豊町定福寺


かといって触れもせず

060_R_2014111720013057a.jpg

056_R_201411172002108ed.jpg

そんなふうに君のまわりで僕の一日が過ぎていく

112_R_201411172003471a0.jpg

ある日紅葉の向こうに君がいて通り過ぎる君はもう大人の顔をしてるだろう

この腕をさしのべてその肩を抱きしめてありふれた幸せにもちこめればいいのだけれど

094_R_20141117200659882.jpg

今日も僕の一日が過ぎていく

今日はいったい何百キロ走ったのだろう。



ヘルプミー
119_R_20141115081454b7a.jpg

廃墟と紅葉

120_R.jpg

パソコンがいきなり写真の取り込み拒否

096_R.jpg

098_R_20141115081829b46.jpg

ヘルプミー




055_R_20141114082044bd1.jpg

竜ヶ岳へ行っていたら

一瞬だけ雲の隙間から太陽の光がさしました

081_R_2014111408234102c.jpg

083_R_20141114082433f4e.jpg

(^0^)/ Oh~ビューティフル

075_R_201411140827134dc.jpg

地面を見れば生命の息吹き

しかし今日は寒い

002_R_201411140828452e7.jpg

心にポッカリ空いた穴

こんな穴なら前途は明るいぞ (^0^)/




蜂がとぶ
043_R_201411130730192c7.jpg

ぶんぶんぶん蜂がとぶ

052_R_2014111307354526e.jpg


車のまわりを蜂がとぶ

この家の写真を写そうとしていたら

スズメバチが車のまわりをくるくると飛んでいるので谷底へ

045_R_2014111307343079f.jpg

ぶんぶんぶん蜂がとぶ

060_R_20141113073844a21.jpg

蜘蛛の巣も綺麗だよ蜂がとぶ

047_R_20141113074027c74.jpg

車に帰ると蜂がボンネットの隙間で

暖をとっていたのである

寒い友達が尋ねてきたよえんりょうはいらないから暖まっていきなよ

出合集落の秋は何も無い秋です




ゴースト
061_R.jpg

ああ 僕の愛 僕のダーリン

君に触れたくてたまらない ひとりで孤独な時に

時はゆっくり流れていく

君はまだ僕のもの

君の愛が必要なんだ

映画ゴーストニューヨークの幻の主題歌

竜ヶ岳ここまではいいが

084_R_201411120849185aa.jpg

ここから先は

道は狭いし 落石がゴロゴロ

086_R_201411120853018d3.jpg

089_R_20141112085330bec.jpg

ハンドルを右に切ると

ゴースト徳島県の幽霊になる

092_R_201411120855406c6.jpg

南無阿弥陀仏

(>。<) ち~ん



清水の舞台
017_R_20141111080320f35.jpg

ここは祖谷渓谷 ケーブルカーで谷底の露天風呂へ下りる宿がある所

018_R_201411110806321fa.jpg

019_R_edited-1.jpg

最近外国の団体客が多いらしい

金髪のおネエちゃんかと思ったら

台湾 中国って外人と言えばアメリカ ヨーロッパ人と思い込んでいるのはわてだけ(>。<)

021_R_20141111081138ac0.jpg

この宿の向こう側に有名な小便小僧

022_R_201411110813251bb.jpg

写しているだけでチビリそう

023_R_20141111081444628.jpg

これぐらいの小銭ではここへは立てない

清水の舞台から飛び降りたつもりでた言うけど

024_R_20141111081828a82.jpg

小便小僧の岩から飛び降りたつもりでとゆう新語をつくってもらいたいものだ。




鬼の道
001_R_201411101824373f4.jpg

002_R_20141110182519341.jpg

今日は祖谷のかずら橋から小便小僧で有名な祖谷渓谷~

東洋一の断崖の竜ヶ岳~山を越えて下影の棚田へと行きましたが

077_R_20141110183604620.jpg


095_R_20141110183400721.jpg

鬼みたいに狭くて険しい道でした

山の中でお猿さんとキジさんに会いました

(>。<) イノシシ ニホンカモシカでなくてよかった

110_R_20141110184038833.jpg

(^0^)/「これで犬に出会ったら鬼退治じゃねえか」と思いながら

阿波の地鶏じゃなく自撮り タイマー12秒

ここまではよかったけど

118_R_201411101845211aa.jpg


峠を越えるとそこは霧の世界だった

115_R_201411101846295ca.jpg

視界10m以内

くねくねと曲がった道だから時速20キロ

122_R_20141110184858218.jpg

下影の棚田へ着いた時は生きたここちがしました

でも紅葉が無い(>。<)がっかり

124_R.jpg

車も汚れて(>。<)Wがっかり

明日からは紅葉写真を載せますよ(^0^)/ビューティフルでっせ。




003_R_edited-2.jpg

012_R_edited-1.jpg

017_R_20141109082542dca.jpg

015_R_20141109082601902.jpg

雨が降ると寒いやね~。


愛はlきらめき
IMGP5578_R_20141108123602d15.jpg

北の街ではもう悲しみを暖炉で燃やしはじめているらしい

038_R_20141108123814fc2.jpg

日々の暮らしは嫌でもやってくるけど

静かに笑ってしおう

041_R_20141108124009459.jpg

寒い友達が尋ねてきたよ

112_R_201411081242123f5.jpg

えんりょうはいらないから

022_R_edited-1.jpg

あたたまっていきなよ

(=^エ^=) ホットだにゃ~

二人の愛は

046_R_20141108124548c92.jpg

煌きの中だにゃ~ (=^エ^=) ゴロゴロ




カラスと柿物語
049_R_20141108075431ef4.jpg

018_R_20141108075509c31.jpg

柿がたわわに実っていますが

020_R_2014110807563040a.jpg

とる人なし

しかし密かに狙っているカラスの兄弟

012_R_2014110808005093d.jpg

か~吉「兄ちゃんあの肺はそろそろ食いごろだべ」

か~介「バカかおめえは肺じゃなく柿だべ」

015_R_20141108080412419.jpg

か~吉「あの肺もうすこし熟したら食えるのけ」

か~介「だからよう肺じゃなくて柿だべ」

「肺が熟して落ちたら死んじまうべ漢字の勉強しろや」

002_R_201411080808236a7.jpg

か~吉「はいガ~ン」




月曜日
IMGP7002_R_2014110708124510b.jpg

今年は紅葉が例年より一週間早いみたいです

IMGP6955_R_201411070814208e6.jpg

昨年は第二週の月曜日に徳島県の東洋一の断崖竜ヶ岳へ行ったのですが

何処にあるのかわからず帰ってきました

今年は知り合いに道を聞いたのでバッチリ(^0^)/

IMGP6958_R_201411070818517f2.jpg

この松尾川のはるか上流

でも夜明け前だとイノシシだのニホンカモシカなどに遭遇するので危ないらしい

アラレちゃんのハスラーがデコボコになります

上の写真は昨年のです今年はもっと紅葉をしているかも

063_R_20141107082446232.jpg

062_R_201411070825069c3.jpg

紅葉を写しに行って棚田じゃね~

今年は高松でイノシシがあばれています

海を泳いで小豆島まで(@_@)鬼退治かシシ太郎。




燃える秋に
036_edited-1_R.jpg

燃える秋に揺れる愛のこころ

075_R_edited-1.jpg

おばあちゃんの向こうに見えているのが

051_R_2014110607490271c.jpg

056_R_20141106074944f73.jpg

この八畝の棚田 燃える秋とはいきません

四国の紅葉は標高1000メートルまで下りてきました

もうすこしすると 萌える秋 (^0^)/




静寂
086_R_20141105111614bb7.jpg

083_R_20141105111651dad.jpg

081_R_20141105111716392.jpg

091_R_201411051117422bf.jpg

高知県大豊町定福寺の秋



朝の風景
004_R_2014110409411291d.jpg

008_R_20141104094132197.jpg

036_R_201411040942334ee.jpg

019_R_2014110409433493c.jpg

016_R_201411040944089a8.jpg
下い術
024 (2)_R

この下い術写真が

005_R_2014110322203263e.jpg

村の新聞写真の表紙になって

003_R_20141103222126a78.jpg

生き恥をさらす

083_R_2014110322224463b.jpg

(>。<) チ~ン ポクポク



水瓶
016_R_20141103115322237.jpg
019_R_20141103115438d8f.jpg

012_R_20141103115500ccb.jpg

022_R_20141103115524636.jpg

四国の水瓶 早明浦ダム

025_R_20141103115709471.jpg




昭和
064_R.jpg

071_R_20141102223803310.jpg

077_R_edited-1.jpg

昭和のような写真



Copyright © 2017 四国の四季の詩(讃岐). all rights reserved.