四季の風の中 とことこ歩き 風の詩を写しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲しい色
IMGP9777.jpg

PM2.5 午後2時5分中国からの攻撃か(@_@;)

にじむ街の灯を二人見ていた

IMGP9550.jpg

桟橋にとめた車にもたれて

IMGP9553.jpg

泣いたらあかん泣いたら切なくなるだけ

IMGP9513.jpg

Hbld me tight

大阪ステイション

俺の事わかるか あんた聞くけど

IMGP9511.jpg

Hbid me tight

ここがどこだか わからんように なってんねん

IMGP9514.jpg

大阪の駅は悲しい色やね

ここへ来ると皆 迷子になるから~

IMGP9559.jpg

3月17日に大阪へ行かなくてはなりません

姪が寝屋川に住んでいるので電話をすると

京阪に乗って香里駅で降りたらええねん

(ToT)/~~~無理です

しゃないな~大阪駅まで迎えに行ったるは

新幹線の改札口からうろうろ動いたらあかんで

そこでじっとしときや

IMGP9562.jpg

小学生が夏休みに大阪のおばちゃんの家へ一人で遊びに行く状態

あ~あ 果てしない夢を追い続け

あ~あ いつの日か大阪を駆け巡る~。

\(◎o◎)/!大都会は嫌いだ

今日もどんより視界の悪い讃岐平野です

やはりPM2.5攻撃か。

そう言えば最近頭がふらふら

頭が悪い

\(◎o◎)/!それは生まれつきだバカヤロ~。





スポンサーサイト
春の長雨
IMGP9755.jpg

春雨じゃ濡れてまいろう

IMGP9747.jpg

IMGP9751.jpg

春雨じゃ酢の物にしよう

IMGP9759.jpg

春の長雨

菜種梅雨

6月に梅に雨で梅雨

(;一_一)本当は今じゃねえのか

梅の実に雨が降っても絵にはならない

IMGP9775.jpg

週末まで雨が続きそうです

傘をさして写すのは難しいんだよね

プロじゃないのでカッパを着て根性写しをする気もないし

(^o^)丿 素人は適当に (*^_^*)

IMGP9766.jpg

EU諸国 怪力アヤメ。





ぽっかぽっか(*^_^*)
IMGP9708.jpg

ロウバイにとまりスズメもぽ~っと春の陽気

IMGP9728.jpg

菜の花畑に朝日あたり見渡す山のおは匂いあおし

IMGP9724.jpg

IMGP9738.jpg

花が咲き乱れて心も乱れ

ふってふられて冬の恋

IMGP9735.jpg

頭の中は真っ白だ

☆水蒸気の中の梅☆

アラレ屋さんの工場の裏でメジロを狙っていたらいきなり白い煙が出てきました

もち米を蒸した水蒸気 雛アラレ製造の最盛期みたいです☆

IMGP9742.jpg

おめえよ~春が来たのだから楽しそうな顔しろよ

(=ー・ー=) あっしに表情を求められても困るでござんす

(=^・^=)拾われたとはいえ 高貴の出ゆえ。



IMGP9700_201402250928390aa.jpg

長くて寒い冬が続いた

もう何年もたったような気がするけど

IMGP9697.jpg

暖かい日差しを感じる 暖かい日差しを感じる

IMGP9704.jpg

もうそこまで春は来ている

IMGP9706.jpg

sun.sun.here it comes

IMGP9690.jpg

メジロちゃんはいるけど

いいポゾションには来てくれない

「山さんお疲れですあんパンと牛乳です」

「容疑者に動きはありますか」

「Gパンようメジロの野郎庭先にも出て来ない」

「忍耐の山さんだから出て来るまで張り込みですかお疲れです」

メジロが枝先にとまるのを待っていればいいのですが

わて山さんほど忍耐力が無いので退散しました

あっ これ太陽に吠えろね

IMGP9686.jpg

わてはメジロに吠える「馬鹿野郎~」



幸せの緑鳥
IMGP9677.jpg

今年は梅の花が咲くのが早くて

幸せのみどりメジロがやって来た

けど\(◎o◎)/!

IMGP9673.jpg

ああ~幸せのメジロよ何処へ お前は何処へ飛んで行く

ああ~幸せのメジロがほら舌を出して笑ってら

おめえには撮らさねえよ チッチッチ

IMGP9634.jpg

メジロ君 写そうとしたらすぐに竹藪へと逃げる

300ミリを付けていたので近所の春写し

IMGP9674.jpg

IMGP9675.jpg

今日も讃岐平野は春爛漫




拝啓雪女様
IMGP9608.jpg

拝啓雪女様

雪がとけて暖かさを運んできました

IMGP9657.jpg

つくしの子がはずかしそうに顔を出します

IMGP9659.jpg

☆広角17mm☆

もうすぐ春ですね恋をしてみませんか

わたしゃ身も心も燃えるような恋をすると

とけて消えちまうだよ~

IMGP9666.jpg

☆広角10ミリ☆

わたしゃ寒~い国へ行くだよ~

えっ あっち こっち そっちのソチ

ソチはやめろオリンピック熱気でとけるぞ

IMGP9664.jpg

今日の讃岐平野はもう春が来た~って感じです

雪におおわれた北国の皆様がこのような景色に出会えるのはいつでしょう

沖縄だともう桜が咲きだす

日本列島は狭いけど長いね~

四国にいて沖縄と北海道に別荘があればな~

宝くじも当たらず夢は雪のように消えていく

(;一_一) 当たるとすればバチぐらいか






学問のすすめ
IMGP9622.jpg

天は人の上に人をつくらず人の下に人をつくらず

IMGP9652.jpg

本当ですか~ マジですか~

IMGP9508.jpg

勉強をして人の上に立つ人間になれと言いますが

IMGP9503.jpg

(ToT)/~~~「勉強しないとお父さんみたいな平で人生終わるよ」

IMGP9636.jpg

「それを言ちゃあ おしまいだよ桜いや梅」

勉強して志望校に入れるギリギリラインにいる人は

IMGP9493.jpg

最後の手段 神さま 仏さま レジェンドさま

人生最高の大ジャンプだ

三月にテレマークを決めてガッポーズだ (^o^)丿

IMGP9510.jpg

お願いに行った人はお礼をしに行ってね

涙目でこのように見えるはず

\(◎o◎)/! バカヤロ~ただのピンボケ写真やんけ~




独眼流
IMGP9632.jpg

赤い夕日が校舎を染めて

梅の木陰に弾む声

あ~ あ~ あ~ あ

後期高齢三年生

IMGP9649.jpg

僕ら離ればなれになろうとも

年金仲間はいつまでも

(ToT)/~~~ 「舟木~舟木~」は

長野オリンピック ジャンプ団体戦

この歌は舟木和夫 高校三年生

わても年金受給まで後十年

しかし 受給年齢をどんどん引き延ばして

掛け捨て御免かよ

<`ヘ´> バカヤロ~

IMGP9651.jpg

しかしこんな写真を写していたら目が目玉焼きになる

IMGP9618.jpg

◎ 「鬼太郎わしもサングラスを買った方がいいのかのう」

(;一_一) 「父さん独眼流サングラスは仙台でも市販をされていません」

◎ 「マジですか」

◎ 「だって 伊達 だって欲しいんだもん」

鬼太郎親子はペンギン村へと旅にでました

(>_<) 寒い親父ギャグやね~

IMGP9638.jpg






IMGP9609.jpg

あ~こんなに あ~こんなに あ~すべてが

IMGP9611.jpg

雪の世界の恋だから

IMGP9509.jpg

春風がとかしたなんて

しゃれにもならない恋をした間抜けなファニーテディボーイ

IMGP9615.jpg

雪の中を二人は子犬のようにころげまわり叫んだ

あの時も夢なのか

IMGP9521.jpg

流れる涙を春の日に乾かすファニテディボーイ

讃岐と阿波の県境には雪がつもっていて

平地は春模様です

もうすぐ春ですね恋をしてみませんか

若者はいいね~いい夢みろよ(*^_^*)




3円
IMGP9595.jpg

相続手続きは大変です

母親が生まれて嫁に来るまでの戸籍抄本

生まれた町の市役所まで行かなくては貰えません

この間に子供を生んでいたら相続権が発生します

結婚して死亡するまでの戸籍抄本

IMGP9599.jpg

亡くなっている兄の戸籍抄本

兄の娘の印鑑証明

IMGP9607.jpg

銀行の確認手続きで50分

そして最後に銀行員が言った言葉

「お母さんの普通口座に3円残っていますが通帳ありますか」

\(◎o◎)/! 3円かよ~。

IMGP9616.jpg

目の前が真っ白 雪の世界

メインは定期なのでどうでもいいけど

お葬式代だけは残してくれてありがとう

セレモニーの支払いができます(__)

IMGP9499.jpg

皆様あの世へ持っていけるお金は六文銭だけです

生きている間に子供に分け与えておきましょう

後の手続きが大変です

(^o^)丿わては大丈夫 残すのは家のローンだけ

(ToT)/~~~哀れわての娘たち





春が来れば
IMGP9542.jpg

春が来ればこの丸亀城が桜色に染まる

IMGP9533.jpg

桜の向こうに讃岐富士

IMGP9548.jpg

丸亀城って桜の木だらけ

こりゃ春が来るのが楽しみだ

IMGP9522.jpg

山麗から天守閣までの石垣総全長が日本一らしい

IMGP9525.jpg

しかし雨の降る夜ここを通ると

「と~ふ~ と~ふ~」

人の声が聞こえてくるらしい

IMGP9540.jpg

言い伝えによると

石垣工事が難航したため人柱を立てる事になり

雨の降る夕暮れたまたま工事現場を通った豆腐屋がとらえられ

無理やり人柱として生き埋めにされたらしい

寄り道せず真っ直ぐにお家へ帰りましょうって事か

IMGP9531.jpg

IMGP9549.jpg


そう言えば地区にある大きい池も決壊が多いので村の上役が話し合い

朝一番に通った人を人柱にしょうと決めて朝待っていると

「と~ふ~ と~ふ~」の豆腐屋さんが来て

あえなく人柱にされたらしい

(>_<) 豆腐屋さんの受難その後は豆腐屋さんの呪怨

IMGP9569.jpg

これは (^o^)丿 豆乳




スイスイスイ
IMGP9579.jpg

IMGP9580.jpg

お城のお堀を白鳥がすいすいすい

IMGP9585.jpg

小春日和の中をすいすいすい

IMGP9587.jpg

石垣も風に揺られてゆ~らゆら

IMGP9570.jpg

ここは讃岐の丸亀城

この城下町の道場で

若き日の坂本龍馬が剣術修行をしたそうです

時は流れて

IMGP9563.jpg

若者がお城の案内人






IMGP9475.jpg

IMGP9473.jpg

IMGP9466.jpg

IMGP9467.jpg

雪は完全に姿をけしました

雪とけて野山も春の準備

IMGP9477.jpg

良いこの皆は

確定申告の始まり

昔 申告に行っていたら

隣にいた左官さんが請求書はあるのに領収書が無い

税務署鬼社員「何故領収書が無いんですか」

「この月は収入もありません」

左官はん「お前のう仕事がないと格好が悪いやろが」

「材料だけを取ったんや」

税務署鬼「この月はなにをしていたのですか」

左官はん「近所の手前格好が悪いから毎日弁当もって公園でいたんや」

こんな言い訳通じるわけがない

次の年

税務署鬼「この月は車が売れていませんねね収入も無い」

女性「3月に売れたら後は売れないんです」

税務署鬼「そんな話しは聞いた事が無い」

わての横で女性が泣きだした

税務署鬼。。( 一一)また泣き落としか

この二つのパターンはよく使うてです

後から調べられるとばれるのに

転ばぬ先の正しい申告が一番

IMGP9457.jpg

税金取り立て屋に勝てるわけがない

今はパソコンでするので

税務署の人間劇場が見れなくなりました

わてみたいな幸薄い個人経営者は申告が楽しみにしていたのに

世の中アナログから無機質なデジタルへ

(;一_一) ちっ おもしろくねえ



贈り物
IMGP9444.jpg

雪がとけて

IMGP9441.jpg

海の木に

IMGP9420.jpg

天が残していった贈り物

パート1

\(◎o◎)/!パート2があるのかよ

(^o^)丿この写真を写した時給はなんぼやねん

(;一_一) プロじゃないのでパート代はありま千円



アメリカン
IMGP9362.jpg

枯れた葉っぱをきざむと煙草になる

IMGP9393.jpg

煙草は百害あって一利無し

IMGP9394.jpg

酒は百薬の頂ともうします

\(◎o◎)/!しかしもの申す

IMGP9337.jpg

たばこを吸った勢いで人は殴らない

喫煙運転で事故は起こさない

たばこを吸っていたからとセクハラはしない

IMGP9490.jpg

昨日聞いた話し

「僕の友達が日本のたばこは添加物(着火剤)が入っているから体に悪い」っと

「アメリカンスピリッツと言うたばこをガンガン吸っています」

IMGP9492.jpg

いやいや 吸うことじたいが悪いやろ

ほんの一本のつもりで吸って いつのまにやらヘビースモーカー

これじゃ体にいいわけない

吸い吸い吸だらった スラスラ吸い吸い吸い

わかっちゃいるけど やめられない

酒もたばこもなんやかんやと理屈をこねてやめないのです

IMGP9486.jpg

昨日降った雪はもうとけて無くなりました

禁酒禁煙 3日ももたず水の泡

(*^_^*)あわわわ

ちなみにわては下戸です

ノンアルコールカルピスが今日もうまいぜ

(^o^)丿 ごっくん



雪遊び
IMGP9414.jpg

雪やこんこ あられやこんこ

IMGP9392.jpg

降っては降っては だんだん積もる

IMGP9349.jpg

山も野原もわた帽子かぶり

IMGP9352.jpg

枯れ木のこさず花が咲く

IMGP9390.jpg

雪やこんこ あられやこんこ

IMGP9399.jpg

降っても 降ってもまだ降りやまぬ

IMGP9416.jpg

犬は喜び野をかけまわり

IMGP9419.jpg

猫はこたつで丸くなる

IMGP9380.jpg

この辺りの小学生は年中 半ズボンスカート通学です

\(◎o◎)/!元気だ

IMGP9379.jpg

家の中は北海道より( 一一)寒い

北海道の人が香川県の親戚の家へ来て

「寒い寒い」と言うので何故と聞いたら

(;一_一) 人がいる以外の部屋廊下が北極やんけ~

なるほど北海道は家の中が温室

ちなみに我が家はこたつだけ

IMGP9369.jpg

猫は生き倒れを恐れてこつの部屋からは出て行きません

IMGP9359.jpg

雪やこんこ

徳島の山では たくあんのことを こんこと言います

大根だから根々なのか 噛んだ時の音からきているのかは不明



♪ チョコレ~ト ♪
IMGP9386.jpg

♪チョコレ~ト チョコレ~ト チョコレ~トは明治

IMGP9382.jpg

♪チョコレ~ト チョコレ~ト チョコレ~トは

IMGP9409.jpg

こごま。

IMGP9408.jpg

(=^・^=) ついにおいらもメンズにゃんにゃんモデルデビューにゃ。

IMGP9404.jpg

(;一_一) おめえは布団の中から出れない胃の中の魚だよ。

IMGP9360.jpg

IMGP9402.jpg

今日の香川県は大雪になりました

温暖な香川ではこんなしょぼ雪でも大雪といいます

今日はバレンタィンディ 娘がチロルチョコに作ってもらった

オリジナルこごまチロルをくれました

(__) 義理チョコには倍返しだ。




鞍掛山
IMGP0608.jpg

岩手県鞍掛山標高800mぐらいの小さい山。

地吹雪の時一瞬 目の前が見えなくなっても

まわりの状況に振り回されずに落ち着いて待っていれば

小さい鞍掛山でも薄っすらと見えていれば

進むべき方向を教えてくれる

たよりになるのはくらかけつづきの雪ばかり

宮沢賢治の春と修羅は(>_<)難しい

IMGP9335.jpg

凡才には週間フライディの方がわかりやすい

IMGP9328.jpg

たよりになるのは昔写した写真ばかり

IMGP9330.jpg

梅も

IMGP9326.jpg

菜の花もテカリテカリとして綺麗に写せないので

IMGP3473.jpg

ほのかな望みをつなぐのは だらだら昔の写真ばかりです

宮澤凡人

香川県標高800mの山だと最高峰レベル

高山病にもならないレベル(>_<)

雨にも負けず 風にも負けず 夏の暑さにも負けず

お山に登っても

苦にもされず でくの棒と呼ばれるだけ。



くらかけつづき
IMGP9323.jpg

たよりになるのは くらかけつづきの雪ばかりです

IMGP9322.jpg

野原もはやしも ぽしゃりぽしゃりくすんだりしていて

少しもあてにならないので

まことにあんなかうぼのふうの

おぼろ吹雪ではありますが

IMGP9319.jpg

ほのかな望みをおくるのは

くらかけつづきの雪ばかりです

IMGP9324.jpg

阿讃山脈に積もった雪がとけません

今日もマジ寒いです (>_<)

(^o^)丿 スタッフ~懐炉盛り合わせをおくれなまし。

ホストクラブ 讃岐屋 NO1 氷山凍朗




忘れたころに
IMGP9311.jpg

先週の木曜日に母親が亡くなり

金曜日が友引なので

お葬式は土曜日

セレモニー会館の方が

「お母様は病人なので自宅へ帰ってもいいですよ」

わて

「帰る人がいるんですか」と聞くと

「次の日が友引だと皆様帰りますよ」

\(◎o◎)/!「え~そうなの」

IMGP9312.jpg

親戚のおばさん「これから大変だから讃岐へ帰れ」

一人ぼっちにするのも

(;一_一) なんだかな~

IMGP9308.jpg

三男に生まれて長男になってしまったわてが全ての段取りをしなくてはいけないし

最後ぐらいは一緒に居てあげようかな

夜7時に会館の人が帰り

40畳の部屋に息せぬ母親と二人

IMGP9313.jpg

これが本当の親子水入らず。

結局寝つけず 3時に寝て

朝は6時に目が覚めて

香川県へ支度をしに行き

夜はお通夜

岡山の親戚を駅まで迎えに行き

この時はもはや吹雪状態

大阪にいる姪が旦那と帰って来るのをまっていたら

夜中の12時過ぎ

鳴門大橋を渡ったところで高速は通行止め

結局2時に寝て起きたのが5時(ToT)/~~~

IMGP9305.jpg

外に出てみると雪景色

普段だとここぞとばかりに写真を撮りまくるのですが

この日は無理
IMGP9316.jpg

IMGP9304.jpg


疲れは忘れたころにやってくる

(>_<) ふう~お疲れモード。



天まで昇れ
IMGP9300.jpg

病の男は静かに見てる

あまりに薄い日めくりの紙

IMGP9291.jpg

つきそう子供はたじろぎもせず

貴方の体よ天までとどけ
 
IMGP9289.jpg

舞い上がれ風船の憧れのように

IMGP9296.jpg

二人の愛 天までとどけ

IMGP9298.jpg

ようこそ ありがとう

ようこそ僕の街へ ようこそこの愛へ

IMGP9294.jpg
六文銭
IMGP7017.jpg

あの世とやらは花が咲きほこってこの世には無い

美しさだそうです

IMGP9263.jpg

しかしそこへ行くには渡し船に乗せてもらわなければ行けません

IMGP9261.jpg

渡し料 六文

IMGP9264.jpg

IMGP9265.jpg

昔 明石家さんまさんが

スイミングクラブのお年寄りがプールで並んで水中ウォークをしているのを見て

(^o^)丿「三途の川を渡る練習でっか」と言って

そのクラブの出入り禁止処分になったそうです

(;一_一) ブラックジョークもほどほどに

IMGP9194.jpg

年末から点滴だけで命をつないでいる母親もだいぶん衰弱してきました

先週金曜日にもう危ないかもしれませんと電話があり

見に行くと

(>_<) う~ん 目もうつろ声をかけても反応しない

土曜日に行くと

\(◎o◎)/! 勢いが戻っている?

看護師さん(・。・; このまます~っと逝く人もいますから

今日娘二人と行くと何やら喋ろうとしている

またいつ電話がかかってくるかドキドキ

明日も山を越えて片道1時間の運転

生きる人も大変 見に行く人も大変

IMGP9251.jpg

IMGP9255.jpg

医学が発展しすぎると人は楽には天へとは昇れません

天がその人に与えた寿命を延ばしていいものか悪いものか

誰にも答えはだせない (__)





陽気
IMGP9278.jpg

陽気に誘われて

IMGP9280.jpg

IMGP9279.jpg

ミツバチが飛んできました

今日の香川県はマジ3月下旬なみの気温です

IMGP9271.jpg

父さん波平さんの髪の毛がまた一本立ったそうです

◎ 鬼太郎それは陽気じゃなく妖気じゃ

<`ヘ´> 馬鹿も~ん人の毛で遊ぶものではないは

わかっておるのかカツ男

あの「馬鹿も~ん」がもう聞けないとは

(ToT)/~~~ 寂しいですね。



IMGP9156.jpg

IMGP9174.jpg

IMGP9187.jpg

ロウバイばっかり写していたら

IMGP9254.jpg

いつも間にやら梅がさいていた

巡る季節の中で次は何を見つけるだろう

(;一_一) 金のなる木だけは見つけられない




春爛漫
IMGP9207.jpg

IMGP9206.jpg

朝は冷たいです

IMGP9197.jpg


しかし昼は春爛漫

近所の庭にチューリップが咲いていました

話しを聞くとスーパーで50円で売っていたそうです

IMGP9246.jpg

IMGP9249.jpg

写真だけなら春爛漫

奇妙な事件で有名になった香川県

(^o^)丿 今日も温かくなりそうです。



Copyright © 2017 四国の四季の詩(讃岐). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。